岩間眼鏡店 Optical Works日記

めがねのリペア アセテート編

お客様が持ち込まれた破損めがね

『もうだめですよね?』

『ノン・ノン・ノン 直りますよ♪ 』

今回はアセテートフレームの修理の様子をご紹介します。

リムが割れてしまった状態です。全体に小キズがあり長年の使用感を感じます。
b0141393_1526348.jpg

有機溶剤を塗布し破損箇所を溶かします。

接着剤ではなく、素材自体を溶かし再度融着させる方法です。

テープで固定し、約2日乾かします。
b0141393_15293995.jpg

接いだ箇所のバリをサンドペーパで落とし、周りと馴染ませます。
b0141393_15315536.jpg

バフ磨きを掛けます。ついでにフレーム全体のキズもきれいに磨きます。
b0141393_15371884.jpg

どうですか。艶が戻り新品のように復活しました
b0141393_15344228.jpg

リペア箇所はこんな具合に再生
b0141393_15341953.jpg

約3日で修理完了です。当店で販売した商品は修理無料となっています。
[PR]
by eye-iwama | 2013-11-19 15:45
<< LAFONT ELISABETH HOYA レンズ工場見学 >>